BBS

▽ここはテーマフリーの掲示板です。
▽気軽にメッセージを投稿してください。
▽ネチケットをお守りください。

【返信】

【 「ダウン・イン・ザ・バレー」 】

初めまして。
以前からこのサイトはROMしていました。
読み応えがあり、映画評は納得がいく解説だし、機会あるごとに参考にさせていただいています。

昨日、「ダウン・イン・ザ・バレー」を見てきました。
パンフレットの解説、名前に見覚えが・・・と思って、そうだここのサイトマスターだ!と思い出しました。
今回もとても核心をついている解説で、私の思っていたことをほとんど語って下さって、
嬉しくなると共に、さすが〜と思いました。

それにしてもこの映画、アメリカでもちゃんと公開されていないし、公式ページもないのに、
よく日本で・・・しかもこんなにちゃんと核心をつく解説付きのパンフまで作られているなんて、感激です。
日本の業界に彼の熱狂的なファンがいるんでしょうか?(笑)
もちろん、私はかなりなファンです!

大場様はどういったきっかけでこの映画の評を書くことになったのですか?
エドワード・ノートンにコンタクトを取ったりされましたか?
何か裏話がありましたら教えていただけたらな〜と思っています。(無理にとは申しませんので)

それと、この解説、movieの項には追加しないのですか?
映画を見ていない人たちにもこの映画のことを知ってほしいので、ぜひお願いします!


れいん さん 2005/12/18 <Sun> 02:04:18

【 Re[1] 「ダウン・イン・ザ・バレー」 】

れいんさん、はじめまして!
当サイトをご贔屓にしていただき、ありがとうございます。
しかも「ダウン・イン・ザ・バレー」のパンフまでチェック
していただいているとは。

私も試写でこの映画を観たときには、驚きました。こういう
ディープな作品を作ってしまうジェイコブソンという監督も
凄いし、それに賛同して主演するノートンも凄いし、この映
画を日本で公開しようとする会社も凄いと思いましたよ(笑)。
どうしてこの作品を買ったのか、今度、配給・宣伝の方たち
に聞いておきますね。

パンフの原稿はですね、私が以前からサンフェルナンド・バ
レーを舞台にした映画についてよく原稿を書いていたことも
あって、依頼されました。バレーを舞台にした映画はけっこう
いろいろありますが(「E.T.」もバレーということわりはあり
ませんが、撮影されたのはバレーです)、そのなかでも間違い
なく異彩を放つ作品ですね。

解説の原稿はいずれサイトにもアップするつもりです。という
か、自分が書いた原稿は、基本的には、たとえば映画の原稿で
したら作品の公開後、4ヶ月くらいをめどにアップすることに
しているのですが、今年の後半は、仕事が忙しかったのと、も
うひとつまったく違ったタイプのサイトを作る準備などを進め
ていたりして、だいぶサボってしまいました。すいません。

「ダウン・イン・ザ・バレー」のアップはまだだいぶ先になる
と思いますが、年が明けたら時間ができそうなので、いろいろ
たまっている原稿やインタビューなどがアップできるかと思い
ます。ぜひまた遊びにきてください。
それではまた。


webmaster さん Mail Home 2005/12/18 <Sun> 21:38:44


この掲示板は管理者によってロックされています。

2006/06/15 <Thu> 20:27:11 〜