MUD‐マッド‐
MUD


2012年/アメリカ/カラー/130分/スコープサイズ/ドルビーデジタル
line
(初出:「CDジャーナル」2014年1月号、若干の加筆)

 

 

サザン・ゴシック、少年のイニシエーション
そして打ちひしがれた男たちの再生

 

 監督第2作の『テイク・シェルター』(11)で日本でも認知されるようになったジェフ・ニコルズは、デビュー当時のあるインタビューで大学時代にコンテンポラリーな南部作家に傾倒していたことに触れ、ラリー・ブラウン、ハリー・クルーズ、コーマック・マッカーシーの名前を挙げていた。

 新作『MUD‐マッド‐』(12)は、南部で培われた“サザン・ゴシック”というナラティブ(物語)への愛着が凝縮されたような映画だが、興味深いのはこの作品に続くように、デヴィッド・ゴードン・グリーンや監督もこなすジェームズ・フランコが、それぞれラリー・ブラウンとコーマック・マッカーシーの小説を映画化した『ジョー(原題)』(13)や『チャイルド・オブ・ゴッド(原題)』(13)を発表していることだ。サザン・ゴシックは隠れたトレンドになっているのかもしれない。

 ちなみに、1978年生まれのジェフ・ニコルズと1975年生まれのデヴィッド・ゴードン・グリーンは、どちらもアーカンソー州リトルロック出身で、ともにノースカロライナ・スクール・オブ・アーツで映画を学んでいる。そんな接点もあるため、アメリカではふたりの世界が比較されることもある。

 『MUD‐マッド‐』は、アーカンソーの川岸に建つ粗末なボートハウスに両親と暮らす14歳の少年エリスが、親友とミシシッピ川の島に向かうところから始まる。

 そこには昔の大洪水で大木の幹に乗り上げたボートがあり、彼らの秘密基地になるはずだったが、あいにく先客がいた。マッドと名乗る男は、後に警察や賞金稼ぎに追われていることが明らかになるが、少年たちは彼に惹かれ、朽ち果てたボートの修理を手伝うことにする。

 自然や土地に深く根ざした生活、破滅的ともいえるエキセントリックなキャラクター、そして激しい暴力はまさにサザン・ゴシックの世界だが、なかでも見逃せないのが、マスキュリニティ(男らしさ)と象徴としての蛇の存在だろう。

 マッドはテキサスで愛する女のために男を殺し、追われる身となった。エリスの両親は、ボートハウスの撤去命令をめぐって結婚生活が崩壊の危機にある。年上の女の子に初めての恋をしたエリスは、そんな男女の関係に心をかき乱され、マスキュリニティにとらわれ、深く傷ついていく。

 この映画で主人公たちの運命を変えるのは、南部の湿地に棲む毒蛇だが、マッドの体に蛇のタトゥーがあったことを思い出すなら、これが神話的な物語にもなっていることに気づくだろう。ニコルズは、サザン・ゴシックを通して、少年のイニシエーションや打ちひしがれた男たちの再生を実に鮮やかに描き出している。


◆スタッフ◆
 
監督/脚本   ジェフ・ニコルズ
Jeff Nichols
撮影監督 アダム・ストーン
Adam Stone
編集 ジュリー・モンロー
Julie Monroe
音楽 デヴィッド・ウィンゴ
David Wingo
 
◆キャスト◆
 
マッド   マシュー・マコノヒー
Matthew McConaughey
エリス タイ・シェリダン
Tye Sheridan
ネックボーン ジェイコブ・ロフランド
Jacob Lofland
ジュニパー リース・ウィザースプーン
Reese Witherspoon
トム・ブランケンシップ サム・シェパード
Sam Shepard
ゲイレン マイケル・シャノン
Michael Shannon
シニア レイ・マッキノン
Ray McKinnon
メアリー・リー サラ・ポールソン
Sarah Paulson
キング ジョー・ドン・ベイカー
Joe Don Baker
カーヴァー ポール・スパークス
Paul Sparks
メイ・パール ボニー・スターディバント
Bonnie Sturdivant
-
(配給:東京テアトル、
アース・スター エンターテイメント)
 

 


(upload:2014/01/21)
 
 
《関連リンク》
ジェフ・ニコルズ 『ラビング 愛という名前のふたり』 レビュー ■
ジェフ・ニコルズ 『テイク・シェルター』 レビュー ■
ジェフ・ニコルズ 『ショットガン・ストーリーズ(原題)』 レビュー ■
デヴィッド・ゴードン・グリーン 『ジョー(原題)』 ■
デヴィッド・ゴードン・グリーン 『プリンス・アバランチ(原題)』 ■
コーマック・マッカーシー 『ブラッド・メリディアン』 レビュー ■
Director Jeff Nichols on Fugazi, Southern Literature, and MUD
――Washington City Paper - Arts Desk

 
 
amazon.comへ●
 
ご意見はこちらへ Email c-cross@cside2.com