オブリビオン
Oblivion  Oblivion
(2013) on IMDb


2013年/アメリカ/カラー/124分/スコープサイズ/ドルビーデジタル
line
(初出:)

 

 

60年前に壊滅した地球を守る男
自分は何者なのか、崩壊する現実

 

[ストーリー] 2077年。60年前にエイリアン、スカブに侵略され、壊滅した地球。生き残った人類は他の惑星への移住を果たしたが、ジャックとパートナーのヴィクトリアは荒廃した地球に残り、高度1000メートルの上空から地球を監視していた。ある日、ジャックは墜落した宇宙船で眠る美女ジュリアを発見する。目を覚ました彼女は、なぜか逢ったことのないジャックの名を口にした。彼女にふしぎな結びつきを感じながら、ジャックは次第にあらゆる現実に疑問を抱くようになっていく――。

 監督は『トロン:レガシー』(10)のジョセフ・コシンスキー。キャストは、トム・クルーズモーガン・フリーマン、『007/慰めの報酬』(08)、『故郷よ』(11)、『トゥ・ザ・ワンダー』(12)のオルガ・キュリレンコ『わたしを離さないで』(10)、『ブライトン・ロック』(10)、『シャドー・ダンサー』(11)、『ディス/コネクト』(12)のアンドレア・ライズブロー『ブラックホーク・ダウン』(01)、『ヘッドハンター』(11)、『MAMA』(13)のニコライ・コスター=ワルドー『フローズン・リバー』(08)、『ザ・ファイター』(10)、『フライト』(12)のメリッサ・レオ

 レビューのテキストは準備中です。フィリップ・K・ディックの世界を思わせるSF映画なので、「フィリップ・K・ディックと映画――現実の崩壊が日常と化す時代」「未来を切り開く監督たち――フロンティアは人間の内部にある」などの関連テキストをお読みになってからご覧になると、より楽しめるのではないかと思います。


◆スタッフ◆
 
監督/原作/製作   ジョセフ・コシンスキー
Joseph Kosinski
脚本 カール・ガイダシェク、マイケル・デブライン
Karl Gajdusek, Michael deBruyn
撮影 クラウディオ・ミランダ
Claudio Miranda
編集 リチャード・フランシス=ブルース
Richard Francis-Bruce
音楽 M83
 
◆キャスト◆
 
ジャック・ハーパー   トム・クルーズ
Tom Cruise
ビーチ モーガン・フリーマン
Morgan Freeman
ジュリア オルガ・キュリレンコ
Olga Kurylenko
ヴィクトリア アンドレア・ライズブロー
Andrea Riseborough
サイクス軍曹 ニコライ・コスター=ワルドー
Nikolaj Coster-Waldau
サリー メリッサ・レオ
Melissa Leo
-
(配給:東宝東和)
 

 

 

(upload:2015//)
 
 
《関連リンク》
フィリップ・K・ディックと映画――現実の崩壊が日常と化す時代 ■
戦争が終わり、世界の終わりが始まった――P・K・ディックの50年代体験 ■
フィリップ・K・ディック――消費社会が作り上げる偽りの世界 ■
ブルース・スターリング・インタビュー サイバーパンクの方法論と可能性 ■
未来を切り開く監督たち――フロンティアは人間の内部にある ■

 
 
amazon.comへ●
 
ご意見はこちらへ Email c-cross@cside2.com