◇◇ロドリゴ・プリエト/Rodrigo Prieto◇◇

 

1965年11月23日、メキシコ、メキシコシティ生まれ。メキシコ人の父と、モンタナ州出身のアメリカ人の母を持ち、メキシコシティの映画技能センターで、撮影技術を学ぶ。22歳でTVCMの撮影からキャリアをスタートさせ、1993年の『Un Instante Para Morir』で長編映画の撮影を始める。『Sobrenatural』(96)でメキシコのアカデミー賞にあたるアリエル賞を受賞、カルロス・カレラ監督の『Un Embrujo』(98)ではサン・セバスチャン映画祭コンチャ・デ・プラタ撮影賞、2度目のアリエル賞を手にし、映像とドラマのディテールに対する繊細な気配りが高く評価される。

(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』プレス参照)


ウルフ・オブ・ウォールストリート (2013)
幸せへのキセキ (2011)
ウォール・ストリート (2010)
BIUTIFUL ビューティフル (2010)
抱擁のかけら (2009) レビュー01
抱擁のかけら (2009) レビュー02
ラスト、コーション (2007)
ブロークバック・マウンテン (2005)
21g [21グラム] (2003)
フリーダ (2002)
ポワゾン (2001)
アモーレス・ペロス (2000)

 
 
 
 
 
 
 
 
 

back topへ



■home ■Movie ■Book ■Art ■Music ■Politics ■Life ■Others ■Digital ■Current Issues