◇◇トム・マッカーシー/Thomas McCarthy ◇◇

 

1966年、アメリカ・ニュージャージー州出身。ボストン大学、イェール大学専門大学院のドラマ科で学び、01年には「Noises Off!」でブロードウェイ・デビューを果たす。監督としてのデビューはオリジナル脚本も書いた『The Station Agent』(03)で、同作はサンダンス国際映画祭で観客賞と脚本賞を受賞。同作はまた、英国のアカデミー賞であるBAFTA最優秀脚本賞、インディペンデント系映画に贈られるインディペンデント・スピリット賞において、最優秀監督賞と50万ドル以下の制作費で創られた優れた作品に贈られるジョン・カサヴェテス賞を受賞した。オリジナル脚本を書ける才能を持ち、役者出身ということもあり、一躍インディ系映画の期待の星となった。期待された2作目『扉をたたく人』(07)も同じく監督・脚本の両方を手がけ、トロント国際映画祭でプレミア上映される。こちらも同年のインディペンデント・スピリット賞監督賞を受賞。その後はピクサー制作のアニメ『カールじいさんの空飛ぶ家』(10)の原案も手がけ、同年のアカデミー賞最優秀脚本賞にノミネートされた。

(『WIN WIN ダメ男とダメ少年の最高の日々』プレスより引用)


▼マーク・ラファロ、マイケル・キートン、レイチェル・マクアダムス、リーヴ・シュレイバー、ジョン・スラッテリー、スタンリー・トゥッチ、ブライアン・ダーシー・ジェームズ、ジェイミー・シェリダン、ビリー・クラダップ共演の『スポットライト 世紀のスクープ』(15)は、2016年4月15日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー!

▼アダム・サンドラー、スティーヴ・ブシェミ、ダン・スティーヴンス、ダスティン・ホフマン、エレン・バーキン共演の『靴職人と魔法のミシン』(14)は、2015年6月5日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー。


スポットライト 世紀のスクープ (2015) Spotlight (2015) on IMDb
スポットライト 世紀のスクープ:オリジナル・サウンドトラック (2015)
靴職人と魔法のミシン (2014) The Cobbler (2014) on IMDb
WIN WIN ダメ男とダメ少年の最高の日々 (2011) Win Win (2011) on IMDb
扉をたたく人 (2007) The Visitor (2007) on IMDb
ステーション・エージェント (2003) The Station Agent (2003) on IMDb

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

back topへ



■home ■Movie ■Book ■Art ■Music ■Politics ■Life ■Others ■Digital ■Current Issues