◇◇キャサリン・キーナー/Catherine Keener◇◇

 

1959年、アメリカ、フロリダ州出身。1986年に『きのうの夜は…』で映画デビュー。以後、トム・ディチロやスパイク・ジョーンズなどが監督するインディペンデント系作品で活躍。2001年に『マルコヴィッチの穴』、2006年に『カポーティ』でそれぞれアカデミー賞助演女優賞候補となっている。

▼シャルル・ビナメ監督、ニコラス・ビヨン原作・脚本、グザヴィエ・ドラン、ブルース・グリーンウッド、キャリー=アン・モス共演の『エレファント・ソング』(14)は、2015年6月6日(土)、新宿武蔵野館、渋谷アップリンクほか全国順次公開。

▼ジョン・カーニー監督、キーラ・ナイトレイ、マーク・ラファロ、ヘイリー・スタインフェルド共演の『はじまりのうた』(13)は、2015年2月7日(土)よりシネクイント、新宿ピカデリーほか全国公開!


エレファント・ソング (2014)
キャプテン・フィリップス (2013)
かいじゅうたちのいるところ (2009)
脳内ニューヨーク (2008)
ジェノヴァ(原題) (2008)
ザ・インタープリター (2005)
カポーティ (2005)
マルコヴィッチの穴 (1999)
8mm (1998)
リアル・ブロンド (1997)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

back topへ



■home ■Movie ■Book ■Art ■Music ■Politics ■Life ■Others ■Digital ■Current Issues