消えた声が、その名を呼ぶ:OST
/ アレキサンダー・ハッケ
The Cut: Original Soundtrack / Alexander Hacke (2014)


 
line
(初出:)

 

 

娘を探し求めるアルメニア人の父親のオデッセイ
独特の反復と繊細な響きが心を震わせるサントラ

 

 世界が注目するトルコ系ドイツ人の異才ファティ・アキン監督の新作『消えた声が、その名を呼ぶ』(14)のオリジナル・サウンドトラックです。映画は、『愛より強く』(04)の“愛”、『そして、私たちは愛に帰る』(07)の“死”に続いて“悪”を扱う三部作の最終章になります。1915年に起きたトルコ軍によるアルメニア人の虐殺が題材になっています。

 主人公ナザレットを演じているのは、『預言者』(09)、『パリ、ただよう花』(11)、『ある過去の行方』(13)のタハール・ラヒム。その妻を、ベルベル人の血を引くモロッコ出身のシンガー、インディ・ザーラが演じています。

[ストーリー] シリアとの国境に近いトルコ南東部にある街マルディン。1915年、妻と双子の娘たちと平穏に暮らしていたアルメニア人の鍛冶屋ナザレットを悲劇が襲う。街の男たちはトルコ軍によって、砂漠に道を作る強制労働に駆り出される。その後、ナザレットの仲間たちは、トルコ軍の指揮官に殺害されるが、彼は九死に一生を得る。だが、妻子を含む同胞がトルコ軍によって虐殺されたことがわかる。

 頼るあてもなく彷徨っていたナザレットは、ムスリムの商人に拾われ、アレッポで無為な日々を送る。ところがそこで、鍛冶屋の頃の弟子に偶然出会い、妻が殺害される前に娘たちをベドウィンの一家に託したことを知る。ナザレットはシリアやレバノンの孤児院を訪ね歩き、娘たちを探す旅は、彼を遠く、キューバ、アメリカへと導いていく。

 サントラを手がけているのは、インダストリアル/ノイズ・ミュージックを代表するドイツのバンド、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテンの中心メンバーのひとりであるアレキサンダー・ハッケです。アキン監督とはコンスタントにコラボレーションを展開し、これまでにも『愛より強く』(04)や『トラブゾン狂騒曲〜小さな村の大きなゴミ騒動〜』(12)などの音楽を手がけたり、音楽ドキュメンタリー『クロッシング・ザ・ブリッジ〜サウンド・オブ・イスタンブール〜』(05)では、トルコ音楽の案内人を務めるなどしています。

 レビューのテキストは準備中です。ハッケは、ギター、ベース、エレクトロニクスを操り、シンプルでありながら独特の反復と繊細な響きが心を震わせるサウンドスケープを作り上げています。先述したインディ・ザーラの歌も入っています。


◆Jacket◆
 
◆Track listing◆

01.   Opening Titles
02. The Twins
03. March To The Labour Camp
04. Burial
05. Massacre
06. Mehmet
07. Rakel By The Well
08. Angry With God
09. Chaplin
10. Insomnia
11. Seek And Ye Shall Find
12. Across The Sea
13. Cuban Rumba
14. The Gutter
15. Alone
16. Florida
17. Minnie
18. Vision
19. Epic
20. Everything To Get You Back ("The Cut" Version)
21. Exodus (Extended Version)

◆Personnel◆

Music composed by Alexander Hacke. Performer : Alexander Hacke - electric guitar, electric bass, electronics; Vincent Signorelli - drums; Lynn Wright - electric Guitar; Marwane Chafik, Michael Evans - percussion; Danielle De Picciotto - violin; Hindi Zahra - vocals

(Bureau B)
 


(upload:2015//)
 
 
《関連リンク》
ファティ・アキン 『消えた声が、その名を呼ぶ』 レビュー ■
インディ・ザーラ 『Homeland』 レビュー ■
インディ・ザーラ 『Handmade』 レビュー ■
ファティ・アキン
『トラブゾン狂騒曲〜小さな村の大きなゴミ騒動〜』 レビュー
■
ファティ・アキン 『ソウル・キッチン』 レビュー ■
ファティ・アキン・インタビュー 『ソウル・キッチン』 ■
ファティ・アキン 『クロッシング・ザ・ブリッジ』 レビュー ■
ファティ・アキン 『愛より強く』 レビュー ■

 
 
 
amazon.co.jpへ●
 
 
ご意見はこちらへ Email c-cross@cside2.com