太陽に恋して:サウンドトラック / VA
Im Juli (In July) / Various Artists (2000)


 
line
(初出:)

トルコ系ドイツ人のファティ・アキンが監督した
ユーモア溢れるロード・ムービーのサントラ

 映画『太陽に恋して』は、トルコ系移民の問題とは直接関係がない初期の作品だが、アイデンティティに対するファティ・アキンの考え方が間接的に表現されているように思える。

 教育実習生のダニエルは、一目惚れしたトルコ人のメレクを追ってイスタンブールに向かう。その旅には彼に想いを寄せるユーリも加わる。この映画が物語るのは、ダニエルが求めているものは最初から目の前にあるが、旅をしなければそれに気づくこともなかったということだ。

 アキンはトルコそのものにルーツを求めようとはしない。アイデンティティに対する彼の考え方は、この映画の音楽にも表れている。

 サントラで際立っているのは、ブルックリンを拠点にするブルックリン・ファンク・エッセンシャルズ(以下BFE)の『In the Buzzbag』(98)に収められた楽曲だ。BFEはツアーでトルコを訪れたときに、地元のダブルムーン・レコードのオファーを受けて、トルコのバンド、ラチョ・タイファとのコラボレーションというかたちでこのアルバムを作った。そこには、文化やジャンルといった境界を超えた世界がある。

※このレビューは書きかけです。つづきはしばらくお待ちください。


◆Jacket◆
 
◆Track listing◆

01.   Here come July - Scritti Politti
02. Deger mi - Sezen Aksu
03. Ska Ka-Bop - Brooklyn Funk Essentials feat. Laco Tayfa
04. Daylight - Victoria Faiella
05. Feels good - Tamy
06. El amor se demora - Polvorosa
07. Keep it together - Brooklyn Funk Essentials feat. Laco Tayfa
08. Real good reason - Elektrotwist
09. Blue moon revisited (A song for Elvis) - Cowbow Junkies
10. Swords - Leftfield Feat. Nicole Willis
11. Track 1/1997 - Korai Orom
12. Suicide swing - J-Let feat. Gato Nero
13. Istanbul twilight - Brooklyn Funk Essentials feat. Laco Tayfa
14. Ramona - Ninos Con Bombas
15. Travel - Bandaloop
16. Until the day - Cam-Era
17. Du wirst deine Sonne finden - 69
18. Opening & eclipse of the sun - Ulrich Kodjo Wendt & Band
19. Istanbul sunrise - Ulrich Kodjo Wendt & Band
20. Gunesim - Idil Uner

◆Personnel◆

Various Artists

(Columbia)

 
 

(upload:)
 
 
《関連リンク》
『愛より強く』(2004)レビュー ■
『クロッシング・ザ・ブリッジ』(2005)レビュー ■
『ソウル・キッチン』(2009)レビュー ■

 
ご意見はこちらへ Email c-cross@cside2.com